【新居浜太鼓祭り2019】駐車場やシャトルバス・チケット(有料観覧席)は?

年間行事

四国三大祭りの1つ”新居浜太鼓祭り”の季節がやって来ました。

ちなみに、後の2つの”高知県のよさこい祭り”と”徳島県の阿波踊り”はどちらもお盆の時期に開催されていますよね。

そんな新居浜太鼓祭りの駐車場やシャトルバスの情報と、堪能するためにチケット(有料観覧席)はあるのか?を調べましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

【新居浜太鼓祭り】2019年の日程やアクセスは?

【新居浜太鼓祭り】2019年の日程

 

新居浜太鼓祭りは、毎年10月16日〜18日にかけて愛媛県新居浜市のJR新居浜駅周辺で開催されるお祭りです。(大乗院地区のに、10月15日〜17日に開催)

2019年のカレンダーでは、水曜日〜金曜日と平日開催となります。

朝から21時ごろまで行われるお祭りですので、賑やかな3日間ですね。

makoさん(@mako9076)がシェアした投稿

新居浜までのアクセス

<電車>

JR新居浜駅まで

JR松山駅から特急で約70分

JR岡山駅から特急で約100分

JR高松駅から特急で約85分

<車>

松山道新居浜ICまで 大阪から約4時間

<フェリー>

神戸港→新居浜港   7時間

大阪南港→東予港   8時間→車で40分

<飛行機>

東京(羽田・成田)→松山空港 1時間30分 ※松山空港から車で約1時間20分。

大阪(伊丹・関空)→松山空港 50分分

東京(羽田・成田)→高松空港 1時間20分 ※高松空港から車で約1時間30分。

【2017年度資料】

【新居浜太鼓祭り2019】駐車場とシャトルバスはある?

臨時駐車場

 

臨時駐車場は、以下の3箇所が例年公式アナウンスされています。

各臨時駐車場からは、シャトルバスが10:30〜21:00の間に20〜30分間隔で運行されます。

山根公園グラウンド

【口コミ】

グラウンド、体育館、テニスコートなどを完備しており、市民の運動の拠点です。周辺は散歩もできます。銅山記念館も隣にあります。
でも、ここは10月の太鼓祭りの上部地区のメイン会場という点が特筆点です。
階段状になった観客席からかき比べに集まった多数の太鼓台と大勢の人の熱気を、余すところなく味わえます。
市外から来られて祭りを見られる方には、やはりここがお勧めですね。
ただ、場所取りが必要ですが。

(出典:トリップアドバイザー

 

【口コミ】

10月17日の太鼓祭りの日に行ってきました。
県外観光客はこちらの方が多いのではないでしょうか?
全体を見渡せるし、石段の桟敷席に変わる壁面も
ものすごい数の人達でいっぱいでした。
太鼓の数も20台と多くて、今年の寄せ太鼓も感動しました☆
ただ、仮設トイレが極端に少ないのが残念でした。
敷地内にアスレチックの広い公園があるので
子供連れでも一日楽しめます。

(出典:トリップアドバイザー

新高橋西詰南側

JR新居浜駅南側

周辺駐車場

 

新居浜市の中心部の有料駐車場をご紹介します。

こちらは大人気の駐車場となりますので、早めに入庫しておかないとすぐに満車になりますのでご注意下さい。

西原中須賀駐車場

新居浜駅南口広場駐車場

国安駐車場

新居浜太鼓祭りの歴史

太鼓台の起こりがいつであるかはっきり答えられる資料は、現在のところ確認されておりません。地域の伝承によると、祭礼の時、神輿に供奉する山車の一種で信仰を対象にした神輿渡御の際、その列に参加して厳かに供奉し、豊年の秋を感謝して氏神に奉納していたもので、その起源は鎌倉時代、あるいは平安時代まで遡るといわれています。
太鼓台が記録の上で出てくるのは、江戸時代後期、文政年間(1818~1830)のことで、その頃は「神輿太鼓」と書かれていることが多かったのですが、時代を経るにつれて「太鼓台」あるいは「太鼓」とされることが多くなってきました。
太鼓台の全国的な分布を見ると、瀬戸内海沿岸の港町、漁師町、あるいは大きな川の輸送拠点に多く見られます。これは、瀬戸内海の海上交通が古くから盛んで、物資の流通、文化の交流が活発に行われたことによるものと考えられています。

(出典:新居浜市HPより)

このように古くからあったようでありますが、文献としては江戸時代後期から残っています。

その後明治時代に入り、別子銅山の開坑により産業が発展したため地域ごとの対抗心が激化して、昭和初期ごろには現代に残る太鼓台のサイズになったそうです。

その時から、かき手150人体制となり地域の「財力」と「腕力」の双方から発展したと言えますね。

【新居浜太鼓祭り2019】チケット(有料観覧席)はある?

 

見知らぬ土地をぶらぶら歩くのどうかという方もいらっしゃるでしょう。

新居浜太鼓祭りでは、有料桟敷席が「一宮の杜ミュージアム」という場所に用意されています。

8月1日から発売となり、日程によって料金が異なります。

 

購入先は、一宮の杜ミュージアムHPよりインターネット購入。または、新居浜市内のバリュー(スーパーマーケット)各店で購入可能です。

新居浜太鼓まつり「一宮の杜ミュージアム」新居浜太鼓祭り川西地区観覧席チケット通販サイト
勇壮華麗な新居浜太鼓祭り...新居浜太鼓台を手の届くような近くでゆっくりご覧いただけます。

10月17日  全席指定 3,000円(税込)

10月18日      全席指定  3,500円(税込)

一宮の杜ミュージアム 日本語版

こちらではご当地の珍しい食べ物やお土産も購入できるので、ある意味ここで新居浜を満喫できると言っても過言ではないでしょう。

まとめ

 

いかがでしたか?

駐車場やシャトルバスも用意されているので、早めに行動しましょうね。

有料観覧席もお祭りをじっくり楽しもうという方には、うってつけですのでお早めにご購入下さい。

 

↓↓30代・40代の女性のために作られたやさしい上等なバスタオルです♪

【新居浜太鼓祭り2019】歴史や日程と見所(かきくらべ・喧嘩・船御幸)
豪華絢爛さや勇壮華麗な”男祭り”として四国三大祭の1つ「新居浜太鼓祭り」。その歴史や2019年の日程とともに、初めての方も楽しめる見どころ(かきくらべ ・喧嘩・船御幸)をまとめています。
【西条祭り2019】日程とアクセス(駐車場)・交通規制はあるの?
西条祭りは愛媛県から出て都会に行って、盆暮れ正月に帰らなくても祭りの時だけは帰省する!とも言われるほどの絢爛豪華なお祭り。そんな西条祭りの2018年の日程やアクセス(駐車場)と歴史をご紹介します。
【西条祭り2019】見どころ(だんじり・川入り・かきくらべ)や伊勢音頭や喧嘩って何?
豪華絢爛で定評のある愛媛県の西条祭り。今年こそはぜひ行って見たいというあなたに、見どころ(だんじり・川入り・かきくらべ)をまとめました。また、西条祭りというと”伊勢音頭”や”喧嘩”という単語も耳にしますので、あわせてお調べしましたよ♪
【熊野筆祭り2019】安いって本当?日程やアクセス情報をどうぞ
女性なら誰もが知っている化粧筆の生産地:熊野。その熊野で毎年秋分の日に開催される「熊野筆祭り」のアクセスや「筆の市は本当に安いのか?!」という疑問を整理しました。遅い夏休みを予定されている方は、まとめ買いのチャンスですよ!
【長崎くんち2019】コッコデショ(樺島町)って何?日程・駐車場・交通規制・歴史も教えて!
2019年の長崎くんちの日程や歴史と、駐車場や交通規制もあわせてまとめていますよ。特に駐車場情報は充実しています。さらに、演し物のなかでも特に注目されるコッコデショをしっかりと解説しています。
【長崎くんち2019】踊り町の演し物(コッコデショなど)をご紹介!
2019年は10月7日(月)〜9日(水)に開催される長崎くんち。長崎くんちの楽しみはもちろん踊り町の演し物ですよね。コッコデショや龍踊り・獅子踊りはじめとする演し物をご紹介します。
【唐津くんち2019】歴史を教えて!曳山や宵山ってなに?
その収穫時期に、古くから日本は収穫を感謝するお祭りを神事として行ってきた歴史があります。 ユネスコ無形文化遺産にも登録された「唐津くんち」の歴史や曳山・宵山についてまとめましたのでご覧ください。
【唐津くんち2019】黒獅子の歴史とは?日程も確認しよう
今年も唐津くんちが近づいて来ましたね。 毎年多くの方が唐津に訪れて、おくんちを楽しんでいますが、今はなき「黒獅子」はご存知ですか? 赤・青・金の獅子は現存していますが、その昔「黒獅子」というものもあったんですよ。
【博多おくんち2019@櫛田神社】千灯明と御神幸が見どころ!全体スケジュールは?
「博多おくんち」は、唐津くんちや長崎くんちと並んで”三大くんち”と呼ばれる収穫を感謝する秋の例大祭です。 博多の総鎮守:櫛田神社で行われる「博多おくんち」の千灯明や御神幸といった見どころをご紹介。
【博多おくんち2019@櫛田神社】おすすめのランチと宿泊ホテルをご紹介!
「長崎くんち」「唐津くんち」が有名ですが、3つ目には福岡県は博多の「博多おくんち」があるんですよ。 すっかりグルメの間では人気になった福岡:博多のおすすめランチと宿泊ホテルを、過去に6年間住み今も毎年遊びに行っている筆者がご紹介します。