【佐賀】三重津海軍所跡のアクセスと入場料は?世界遺産なのに何もない

三重津海軍所跡 アクセス 入場料 生活

ゴールデンウィークに有田陶器市に行くのが、我が家の定例行事です。

(関西から車でね)

 

宿泊地は以前は博多にしていたんですけど、少しでも近くなるようにと昨年から佐賀県へ変更しています。

今年は、初めて佐賀市内(佐賀駅前)に宿泊したので、チェックアウト後に佐賀市内をグルグルして三重津海軍所跡にたどり着いたのでまとめておきます。

 

筆者自身、かつて博多に6年間居住していて仕事でも佐賀県内をいろいろと回っていました。

しかしながら、なかなかすぐに行こうと思ってもわかりにくかったので三重津海軍所跡へのアクセスと入場料、そしてどんな施設かご紹介しますね。

スポンサーリンク

【佐賀】三重津海軍所跡のアクセスと入場料

住所 :  〒840-2202 佐賀市川副町大字早津江津446-1
電話 :  0952-34-9455
開館時間 : 9:00~17:00
入場料金:無料 (併設されている佐野常民記念館は有料)
休館日 : 毎週月曜日(月曜が祝日、振替休日の場合、翌日) 12月29日~1月3日

マップをご覧いただいて分かる通り、佐賀県と福岡県の県境にあります。

この辺り、言ってみるとわかりますが周りはほとんどは畑です。

真面目な方は、しっかりと地図で行き方を確認してから出発したいでしょうが、信号がない交差点や農道かもしれないような道も多いので都市部の方には慣れないでしょう。

 

View this post on Instagram

 

銅像君さん(@douzousan)がシェアした投稿

昔、佐賀の人に道を聞いた時に、「目印はないけど方角だけ意識して進めば近づいたら看板が立っている」と言われて確かになんとかたどり着けたことを思い出しました。

だから今回も周辺をグルグルすると、看板と路面に矢印がありなんとかたどり着けました。

あまり難しく考えず周辺をグルグルしていると看板を見つけられます(笑)

三重津海軍所跡へのアクセス

<車の場合>

・長崎自動車道 佐賀大和ICより車で約40分

・有明海沿岸道路 大川東ICより車で約20分

・九州自動車道 みやま柳川ICより車で約40分

<電車の場合>

・西鉄電車柳川駅より西鉄バス沖新線にて約30分

終点「早津江」バス停下車。徒歩で約5分

<佐賀空港から>

・九州佐賀国際空港よりタクシーまたはレンタカーで約10分

<バス利用の場合>

・JR佐賀駅バスセンターより佐賀市営バス早津江線にて約30分

「佐野常民記念館入口」バス停下車。 徒歩で約5分

【佐賀】三重津海軍所跡は世界遺産ですよ

 

この三重津海軍所跡は、世界遺産に登録されているんですよ。

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」というカテゴリーの1つとして登録されています。

世界遺産にも関わらず、入場料が無料なのはありがたいですよね。

 

ご存知の通り、幕末から明治にかけては九州・山口の藩が躍動していました。

産業の開発や長崎では諸外国との貿易も活発であったため、比較的新しいものを取り込む風土があったんですね。

 

同様に世界遺産として登録されているものは、三池炭鉱関連の三池港や鉄道敷跡(福岡県大牟田市・荒尾市)などがあります。

隣接する福岡県が炭鉱で繁栄したことも、もちろん関係してきますよね。

【佐賀】三重津海軍所跡は何もなかった(笑)

 

じゃあ、そんな世界遺産の三重津海軍所跡に行ったら何があるの?って思いますよね。

それが、何もないんですよ!(笑)

 

View this post on Instagram

 

Keisuke Kurodaさん(@kuronboo)がシェアした投稿

言ってしまえば、ただの川沿いに建物があるぐらい。

トイレを借りるにはベストです!

 

しかしですね、「みえつSCOPE」というものを無料で貸し出してくれます。

(施設に入館すると、地域の方が案内してくれるので流れに乗るだけで一通り回れます)

この「みえつSCOPE」が意外と面白かったんですよ!!

「恋する、みえつ。」第1話

こんな感じの箱を覗き込むと、ヴァーチャルリアリティ(VR)で当時の景色を見ることができるんです。

360度映像を楽しむことができるんで、船のマストのテッペンをみたり海軍所と違う方向を向いても楽しむことができるんですよ。

 

今までは、ムリクリ当時の状態を再現しようとしたり部分的に当時のまま残していたりで、なかなかイメージがしにくかった部分があると思いますが、この「SCOPE」を使って、ヴァーチャルリアリティ(VR)で観るってかなり面白かったし興味深かったです。

 

おまけとしては、ヴァーチャルリアリティーの映像と現在の風景を見比べられるのも罰の楽しみとしてありました。

これからの観光地や史跡は、このような形に変貌していくのかなと感じましたよ。

 

ちなみに、ヴァーチャルリアリティーの内容はたびたび更新されるようなので、久しぶりに言ってみるのも楽しいでしょうね。

(何もないから、インスタ映えのしようがないというのもおもろいでしょ笑)

まとめ

 

いかがでしたか?

佐賀県の世界遺産:三重津海軍伝習所へのアクセスと入場料、感想をまとめました。

車で行かれる場合は、目印がないのでいくらか迷ってしまうと思います。

しかしながら、それも折込み済みで旅を楽しんでいただけると良いかなぁと思います。

 

また、「みえつSCOPE」を使うと、前に使ったおじいちゃんの臭いが付いたりするので要注意です。

そして、SCOPEは3階のベランダで利用すると堪能できます。

だから、暑すぎたり寒すぎたりする季節に訪問するのはあまりオススメできません。