【ドリームジャンボ2019】買い方と買う日と確率をチェック

ドリームジャンボ確率買い方買う日 生活

2019年春も、4月1日から「ドリームジャンボ2019」が販売されます。

宝くじは高額当選すると夢のような世界が待っている。

そんな期待を胸に、毎年ドリームジャンボを購入される方も多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、毎年ドリームジャンボを購入しても、なかなか当選しないと気をもんでいるあなたに、今回こそ宝くじに当選するための効果的な買い方と買う日、そして、ドリームジャンボ2019の当選確率をご紹介します。

ぜひこの記事を参考に、ジャンボ宝くじの買い方や買う日をしっかりとチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

ドリームジャンボ宝くじとは

 

View this post on Instagram

 

ぺやんぐさん(@peyangupeyangu)がシェアした投稿

【ドリームジャンボ宝くじ】概要

 

「ドリームジャンボ宝くじ」とは、1等賞金が3億円、前後賞1億円の合計5億円もの高額当選を狙える宝くじです。

また、2等は1,000万円の高額当選を期待できる夢の宝くじとして知られています。

 

そして、2019年は4等に10万円の本数が増えるなど、より宝くじに夢を乗せることができるようになりました。

そんな2019年のドリームジャンボ宝くじは、宝くじファンにとって絶対に見逃せない宝くじとなっています。

【ドリームジャンボ宝くじ2019】日程

販売期間:2019年4月1日(月)〜26日(金)まで

抽選日:2019年5月10日(金)

販売価格:1枚300円

販売期間は、ゴールデンウィークの連休前まで。

抽選発表はゴールデンウィーク明けになるので、宝くじを紛失したりしないように注意が必要ですね♪

【ドリームジャンボ2019】確率は?

 

View this post on Instagram

 

rumiさん(@rumi2855)がシェアした投稿

【ドリームジャンボ宝くじ2019】当選金額と当選本数

当選金額当選本数
1等(3億円)13本
1等前後賞(1億円)26本
1等の組違い賞(10万円)1,287本
2等(1,000万円)39本
3等(100万円)780本
4等(10万円)26,000本
5等(1万円)130,000本
6等(3,000円)1,300,000本
7等(300円)13,000,000本

【ドリームジャンボ宝くじ2019】当選確率

当選順位当選確率
1等1/10,000,000
1等前後賞1/5,000,000
1等組違い1/101,010
2等1/3,333,333
3等1/166,667
4等1/5,000
5等1/1,000
6等1/100
7等1/10

【ドリームジャンボジャンボ2019】買い方と買う日は?

 

ドリームジャンボ宝くじ2019に当選するための効果的な買い方と、宝くじを買うべきおすすめの日をご紹介します。

 

この時、宝くじの買い方として、「バラ」「縦バラ」「特バラ」「連番」「縦連」「特連」などの買い方があります。

【宝くじ】バラか連番 当たりやすい買い方 正解はこちら。

買い方次第で当選確率をアップさせることができ、買う日をしっかりと調べることで運気を引き寄せることができるでしょう。

ここでは、宝くじの買い方と買うと良い日についてそれぞれに解説します。

ジャンボ宝くじの買い方

バラ

バラ買いは、異なる組で連番になる10枚1口の宝くじの買い方です。

連番で購入するよりもバラ買いにした方が当選確率も2.5倍になり、1等前後賞の確率も高くなるため人気です。

縦バラ

縦バラの買い方は、前後賞の当選確率をアップさせることができます。

同じユニットの組と番号を連番としてバラを選択した買い方です。

この買い方をすると、3枚ずつの組と番号が連番になる10通りもの宝くじを揃えることができるため、購入する際は「縦バラ30枚ください」と言って宝くじを購入してください。

特バラ

特バラは、宝くじを100枚購入する買い方で確実に当選する損失を少なくする買い方です。

下2桁が00〜99の連番となって揃えられているバラセットを購入しましょう。

そのため、3万円分を100通りの購入の仕方ができるという買い方です。

下2桁は6等3,000円当選となるため、特バラの購入によって6等3,000円と7等300円×10本の当選は確実であることが分かりますね。

連番

連番で宝くじの購入を行う買い方は最も多い買い方のひとつです。

前後賞の当選金額を狙う買い方となり、同じ組の連続した番号の宝くじを10枚1口購入する買い方です。

 

連番で購入することで、1等、そして1等前後賞を狙うことができます。

しかしながら、組が違えばそのすべての宝くじは当選していないことになるのでショックも大きくなってしまうでしょう。

実際、連番で宝くじを購入すると、バラで購入するよりも当選確率は低くなってしまうことが分かりますね。

縦連

縦連は、縦連用の宝くじを10枚1セットとして購入することができます。

同じ組で番号が継続していく連番の形となるため、当選確率をアップさせることができるでしょう。

また、縦連は番号が重複しないことで6等、5等、4等の当選確率がアップすると言えます。

特連

特連は、連番10枚を1セットにしてそれを10セット(100枚分)購入する買い方です。

この買い方をすることで、100枚の宝くじが連番で購入できます。

 

下2桁00〜99が揃っているため、必ず6等の3,000円、がまた7等の300円が10本分の当選が確実となり、宝くじを特連で購入することで、6,000円の当選金を得ることができます。

さらに、もし1等が来たら前後賞まで頂けるとという可能性を持っています。

ドリームジャンボを買う日

 

宝くじの買い方が分かったところで、次はその宝くじの当選確率をよりアップさせるために、宝くじ購入に良い日となる「買う日」を決める必要があります。

ここからは、宝くじを購入するのに最も良い日の「買う日」として、「一粒万倍日」「天赦日」「大安」「寅の日」についてみていきましょう。

一粒万倍日

一粒万倍日は、新しく始めることがとても良い日に制定されていることから、宝くじの購入もおすすめです。

しかしながら、借金をすることはさらに苦労に火種をつけてしまう恐れがあるため、そのような日にあえて金銭に関わる負のサイクルに陥るようなことは避けてください。

 

一粒万倍日は、吉日と重なるとその効果は倍になり、凶日と重なる場合は効果が半減してしまいます。

とは言え、一粒万倍日は「何にも変えられないほどとても良い日」だという位置付けとなっています。

4月9日(火)4月12日(金)4月24日(水)

ドリームジャンボ発売期間中の、一粒万倍日は上記の3日となります。

残念ながら、その他の吉日と重なる日がありません。

天赦日

「天赦日」は、「最上の大吉日」とも言われているため、新しくスタートする日としてはとても良い日とされています。

4月11日(木)+寅の日
ドリームジャンボを買うなら、この日しかない!と言われているようなものですね(笑)

大安

大安は、何事においても行いが良い日として宝くじの購入にもおすすめの日です。

4月13日(土)4月19日(金)4月25日(木)
大安はバランスよく配置されています。

寅の日

「寅の日」は、「お金が戻ってくる」という言い伝えもあり、虎の縞模様が「金運」を表しているため、宝くじの購入に「寅の日」を選択するのも良いでしょう。

4月11日(木)+天赦日 4月23日(火)

まとめ

 

いかがでしたか?

宝くじに当選するための効果的な買い方と買うと良い日、また、ドリームジャンボ2019の当選確率をご紹介しました。

 

宝くじを購入する際は買い方として、以下の方法があります。

・バラ
・縦バラ
・特バラ
・連番
・縦連
・特連

また、買う日は以下の日が良いとされていますが、今回のドリームジャンボ宝くじでは圧倒的に4月11日(木)に買え!ということですね。

・一粒万倍日
・天赦日
・大安
・寅の日

少しでも当選確率をアップさせることができるよう、買い方や買う日にもこだわり、一攫千金を夢見て、ドリームジャンボ2019を購入するようにしてくださいね。