うみがたり周辺で観光するなら妙高高原で温泉も忘れずに!

生活

「あぁ〜、癒されたい!」

 

そんな声がコチラにも聞こえていますよ。

すっかりお疲れモードですか?

 

東京オリンピックも近づいてきて、なんとなく世間全体が忙しなくなってきている雰囲気ですが、それで果たして景気が良いのか悪いのか。。。疲れは溜まる一方なのに、、、

 

水族館って癒されますよね。

リニューアルされたばかりの”うみがたり”をチェックしているなんて、なかなかの水族館好きなんですね。

せっかく新潟県まで足を伸ばすなら、しっかりと観光も楽しんで行ってくださいよ。

 

お米や日本酒や鮮魚も美味しい恵みの地新潟を楽しみましょう!

大人の癒しをどうぞ♪

 

スポンサーリンク

”うみがたり”周辺で観光なら妙高高原で温泉を!

 

”うみがたり”は、新潟県上越市にあります。県内でも最西部と行っても良いエリアです。

このあたりはスキーシーズンに賑わう赤倉温泉などを有する妙高高原のすぐ近くなんですよ!

 

実は妙高高原は、「妙高高原温泉郷」と呼ばれるほど温泉がたくさんあります。

その数7つあり、以下のような名称です。

 

燕温泉・関温泉・赤倉温泉・新赤倉温泉・妙高温泉・池の平温泉・杉の沢温泉

 

これほどの温泉郷がすぐ近くにあって、寄らずに帰るわけには行きません!

”うみがたり”に行くなら、合わせて妙高高原で温泉を楽しまないと損です!!

 

”うみがたり”&温泉のセットで、ココロも身体も癒される極上の旅を楽しんでください。

うみがたり&周辺観光で心も身体も癒される3つの理由

 

最近は昔に比べると疲れが抜けにくくなってきているのに、怒涛の仕事が押し寄せてきて神経が休まる暇がない日々が続いています。

心身は連関しているというけれど、両方一緒にというわけにはなかなかいかないんですよね。

そんなあなたにオススメする”うみがたり”&妙高温泉郷の魅力をお伝えします!

”うみがたり”は大人の癒しだ

 

”うみがたり”については、もうお調べでしょうがシロイルカとマゼランペンギンが展示の目玉ですよね。

 

シロイルカは、全国で5館目の展示になりますからお近くの水族館で見たことがないなら要チェクですよ。キュン死必至です!!

 

胸に2本のラインが特徴のマゼランペンギン。

いっぱい飼育して日本一の規模にしようと思ってたら、結果的に世界一の飼育数になったそうです!

ちなみに、飼育数は約120羽?!けっこう近くで触れ合えるようです。

ペンギンはずっと眺めていられるぐらい癒されますよね。

 

そして、筆者がオススメなのは日本海の夕日!

実は、水槽の上部と日本海の水平線の境がないように建物が設計されているようで日本海の夕日を望む絶景になるようです!

これをぜひあなたに見て頂きたい!!

 

この造りは、大分県の大分マリーンパレス”うみたまご”と同じ感じなんです!

筆者は、その”うみたまご”で感動しました!!

 

↑手前と奥の水の色が違うと思います。

手前が水族館水槽の上部で、奥が海の色なんですよ。言われないとわからないでしょ?

 

これが”うみがたり”の癒しですよ。

tqkqkunさん(@tqkqkun)がシェアした投稿

温泉総選挙2017 健康増進部門 第1位

 

あなたの身体の疲れを一気に洗い流してくれます!

七五三の湯巡りと言われ、七つの温泉地、五つの泉質、三つの湯色が売りです。

その泉質の豊富さが健康増進で評価されたそうな。妙高市も行政として健康増進に力を入れているというのも手伝っているようです。

温泉総選挙2017 絶景部門   第1位

 

たとえば、こんな絶景はいかがでしょうか?

”うみがたり”に続いての絶景。コチラは朝風呂でしっかりと堪能して頂きたい!

温泉総選挙は、一般の皆さんの投票により決まりますが健康増進よりも圧倒的得票数をとっているのが、この絶景部門なんですよ。

これだけの絶景だと季節を選ばず、年中楽しめますね。

【温泉総選挙とは】

温泉総選挙は、2018年で第3回を数える人気投票のようです。

9つの部門について、自由投票で受け付けています。

2018年度は、2019年1月末までが投票期間となっていますので、何処か温泉へ行かれた場合は投票して見てください。

あなたの清き一票が温泉地を変えますよ!

@miyunogがシェアした投稿

癒しの妙高高原へ行きたい!

 

今まで妙高高原温泉郷だけでも、これだけ人気だったんで”うみがたり”がリニューアルオープンすると輪を掛けてブレイクしそうですね。

 

どちらかが主役ではなく、両方主役です!

 

ダブルメインの”大人の癒し”を楽しめる新潟県上越市〜妙高市は、人気沸騰でしょうね。

新雪家 Bar+Cameraさん(@shinsetsuya)がシェアした投稿

まとめ

 

いかがでしたか?

もう妙高高原温泉郷に行くのは決まりましたよね?

または、ちょっと一緒に行くメンバーと相談かなと思っているのであれば、とりあえず宿の予約だけでもしておいてください。

満室だと行きたくても行けませんから。キャンセルは期限前であれば問題ないので、とりあえず早い者勝ちです!

あと、”うみがたり”周辺の直江津では、7/26(木)〜7/29(日)の間、直江津祇園祭が開催されているようです。

お祭りの旅の楽しみの一環ですから、7月最後の週末が狙い目かもしれませんね。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
addrichnessをフォローする
日常にスパイスを少々