【神戸まつり2019】パレードは何がある?雨の場合は?

神戸まつり サンバ パレード 日程 雨 年間行事

「神戸に遊びに行ってみたい!」「神戸まつりに行ってみたい!」など、神戸の街に憧れを抱く方も少なくありません。

特に全国的に人気のお祭りとなる「神戸まつり」は、とても大きなパレードが行れたり、様々なイベントが開催されるため、毎年全国から大勢の方が訪れるお祭りとして知られています。

 

そんな「神戸まつり」で開催されるパレードには、いったい何があるのか知りたいという方も多いでしょう。

そこで、神戸まつりで開催されるパレードの内容や、雨の場合の開催情報について解説します。

2019年開催の神戸まつりへお出掛け予定の方は、ぜひ、この記事を参考に計画を立ててみてくださいね。

スポンサーリンク

【神戸まつり2019】 日程と歴史

 

2019年の「神戸まつり」はいつ開催されるのか、その日程と、「神戸まつり」が開催されることになった歴史についてみていきましょう。

神戸まつりの日程

 

神戸まつりは、毎年5月の第3土曜日と日曜日に開催されます。

そのため、2019年は5月18日(土)〜19日(日)の開催になりますね。

 

1日目は神戸市の各区のお祭りが開催され、2日目はサンバやディズニーパレードなど、たくさんのフェスティバルが開催されます。

両日とも違った楽しみ方ができるお祭りのため、ぜひ、2日間開催される「神戸まつり」を楽んでくださいね。

1日目:5月18日(土)

東灘区東灘うはらまつり
北区第46回きたきたまつり
長田区第49回長田フェスティバル
須磨区須磨音楽の森
垂水区たるみっこまつり
西区第37回西区みどりと太陽のまつり
灘区第49回六甲ファミリーまつり
中央区ふれあい中央カーニバル2019
兵庫区第49回はっぴいまつり

2日目:5月19日(日)

2日目は、メイン会場となる三宮・元町エリアでお祭りパレードが開催されます。

恒例のサンバやディズニーパレード、ステージイベント、マーケットの開催など、様々なイベントが開催されるため、絶対にお見逃しなく!

神戸まつりの歴史

 

兵庫県神戸市で毎年5月に行われる「神戸まつり」は、昭和46年に市民のお祭りとして開催されるようになりました。

まだ数十年と歴史は浅いお祭りとなりますが、そのルーツは「みなとの祭」から始まりました。

 

昭和8年に初めてのみなとの祭が開催されましたが、その当時は不況の時代と言われていたため、お祭りは反対されていたようです。

しかしながら、アメリカやポーランドに習い、神戸市長が市民のお祭りとして企画・運営されるようになったそうです。

 

時代背景とは裏腹に経済の復興を願ってのお祭りだったのかもしれません。

その後、戦争が起こった際は、賑やかなお祭りは中止され、終戦後の昭和23年に復活を遂げました。

 

また、神戸まつりには「みなとの祭」のルーツだけではなく、昭和42年に神戸港が開港されてから100年祭のひとつとして、前夜祭に「神戸カーニバル」が開催されるようになりました。

 

この「神戸カーニバル」こそ、様々な団体や企業が賛同することで、三宮東遊園地を舞台として、歌や踊りの他、仮装を行ったパレードなどを行う現在の「神戸まつり」の原型とも言えます。

それが、5月の第3土曜日と日曜日の2日間で開催され、昭和46年には「神戸まつり」へと発展し、より大規模なお祭りが開催されることになっていきました。

 

神戸まつりとなって初めて開催された際は、「花と海と太陽の祭典」がテーマに掲げられ、約70もの団体が参加した立派なパレードや、サンバ、そして、賑やかな演奏などが実施されるようになったそうです。

 

このように、神戸まつりは毎年市民の楽しみの1つとして開催され、現在に至ります。

平成7年阪神淡路大震災の際は、神戸まつりは中止に、その翌年は7月に「祈り・感謝・生きる歓び」とスローガンを掲げ、再度復活を遂げたのです。

そして現在も、神戸まつりは市民のお祭りとしてとても根強い人気を誇っています。

【神戸まつり】パレードは何がある??

サンバ

 

神戸まつりと言えば知る人ぞ知る「サンバ」が有名です。

他県から神戸に引っ越してこられたという方は、サンバを見て驚かれたことでしょう。

私もその一人です。

このサンバはなぜ踊られるのか不思議に思いませんか?

 

View this post on Instagram

 

Veronica Yukari Chinenさん(@veechinen)がシェアした投稿

日本でサンバが踊られるそもそもの発祥地は、神戸であると言われているのです。

昭和40年頃、神戸港にブラジルからコーヒーやオイルが日本に入ってきました。

その当時のブラジル総領事館が、神戸市民との文化交流を計画し、サンバを踊るためのパーティを開催したことがきっかけとなり、神戸にサンバが入ってきました。

 

その後、昭和42年になると、「神戸カーニバル」でサンバが登場し、それが「神戸まつり」にまで引き継がれ、とても煌びやかな衣装を身にまとい、華麗に踊る日本のサンバ発症地として神戸で人気が出たそうです。

お祭り最高☆神戸サンバチームのパレード

そんなサンバは神戸まつりの中でも絶対に見逃せないパレードです!

サンバを華麗に踊る方々は、とても美しい衣装、いやそれ以上に豪華な衣装でいくつもの団体が様々なサンバを踊り、楽しむことができます。

メインストリート以外にも、サンバストリートでサンバを楽しむことができますよ。

ディズニー

 

「神戸まつり」において、ディズニーパレードを楽しむことができる年もあります。

昨年2018年もディズニーパレードを楽しむことができました。

ちょうど東京ディズニーリゾートが35周年であったことをお祝いして、スペシャルパレードが見られた年でしたね。

普通なら東京ディズニーランドやディズニーシーでしかミッキーやミニ―、その他のディズニーキャラクターに会えないはずが、「神戸まつり」で会えるならなおさら行かなければ!と思ってしまいますね。

そんなディズニーパレードは2019年も開催予定(?)としているようです。

まさか、ディズニーキャラクター達に神戸で会えるとはそんな嬉しいことはありません。

詳しくは、神戸まつり開催ホームページをこまめにチェックしてみてくださいね。

ヴィッセル神戸

 

神戸まつりには、ヴィッセル神戸もおまつりパレードに参加します。

おまつりパレードには、トップチーム選手やU15やU12の選手など、総勢150名が参加するため、注目したいですね。

 

View this post on Instagram

 

山口蛍さん(@hotaru10_official)がシェアした投稿

今年はスペインの名門バルセロナ出身の世界のトッププレイヤーが加入してチケットも完売のようです。

間近で写真を撮るチャンスでもあるので期待が膨らみます。

ラグビー

 

「ラグビー@神戸」というチーム名で、5月20日(日)に神戸まつりに参加し、フラワーロードから三宮中央通りを歩き、希望あふれるパレードが開催されます。

 

View this post on Instagram

 

浜平 恭子 Kyoko Hamahira 하마히라 쿄코さん(@hamahi1231)がシェアした投稿

ラグビー強豪校となる学生の選手をはじめ、ラグビースクールの選手陣、また、ワールドカップ出場国出身者のラグビーファンが行進する姿は見どころです。

2019年に開催されるラグビーW杯が神戸でも開催されるので、この機会にラガーマンの実物を間近でみる良い機会ですよ♪

【神戸まつり】雨の場合はどうなる?

 

「神戸まつり」が雨の場合、開催は中止となるのでしょうか?

お祭りで開催されるパレードは、さすがに荒天であった場合は中止されることが予想されますが、過去には小雨程度であればそのまま決行していました。

神戸まつり2013 雨の中のサンバ

雨天時の神戸まつりの開催については、当日にテレビ(サンテレビ)やラジオなどでも開催について発表されるため、当日の状況に応じてこまめにチェックしておくようにしましょう。

まとめ

 

いかがでしたか?

神戸まつり2019で開催されるパレードの内容や、雨の場合の開催情報について解説しました。

神戸まつりは兵庫県でとても大きなお祭りのひとつです。

 

これまでもディズニーパレードが開催されてきたため、2019年もきっとディズニーパレードが開催されると期待します。

また、神戸発祥とも言われているサンバも見応えたっぷりですよ。

 

そんな「神戸まつり」は当日に大勢の人で混雑を見せるため、できる限り目的のパレードについて事前にしっかりと開催時間などを確認しておかれることをおすすめします。

入念に計画をたてて2日間の神戸まつりをたっぷりと楽しんでくださいね!