【神戸まつり2019】交通規制と穴場スポットをご紹介(地元民監修)

神戸まつり交通規制穴場年間行事

毎年5月になると、兵庫県神戸市中心部において「神戸まつり」が開催されます。

神戸まつりには、全国から多くの方が訪れるほど人気のお祭りとして半世紀近く続いているんですよ。

 

そんな神戸まつりは、パレードやサンバが開催されることもあり神戸の中心:三宮に大規模な交通規制が敷かれます。

交通規制は厳しく、それを回避しながらも神戸まつりを100%楽しむ方法はあるのでしょうか?

 

そこでここでは、神戸まつりの交通規制や精一杯お祭りを楽しむための穴場スポットまで、地元住民で近隣住民でもある筆者が解説していきます。

スポンサーリンク

【神戸まつり2019】 日程とアクセス

【神戸まつり2019】日程

 

神戸まつりは毎年5月第3土曜日、日曜日の2日間の日程で開催されます。

2019年5月18日(土) 各区祭

2019年5月19日(日) メインフェスティバル

特に2日目に開催されるメインフェスティバルでは、「神戸まつり」の見どころのひとつでもあるサンバや、2018年にはディズニー35周年を記念したディズニーパレードが行われるなど、様々な楽しみ方でお祭りを遊べるんです。

 

View this post on Instagram

 

Veronica Yukari Chinenさん(@veechinen)がシェアした投稿

5月18日(土):各区祭り

神戸市の各区に分かれて様々なイベントが開催されます。

色んな楽しみ方ができるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

View this post on Instagram

 

【神戸まつりステージ出演団体募集中だぼぅ!】 みんなー!5月18日(土曜)に、神戸まつり「須磨音楽の森」が開催されるぼぅ! 須磨離宮公園のステージに出演してくれる団体を募集中だから、応募要領をチェックだぼぅ! いっしょに神戸まつりをもりあげよう♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 募集期間:3月8日(金曜)消印有効 応募用紙配布場所:須磨区役所・北須磨支所 ※区ホームページからもダウンロードできます ・・・・・・・・・・・・・・・・・ #すまぼう #ゆるキャラ #神戸 #須磨 #kobe #suma #須磨離宮公園 #神戸まつり #須磨音楽の森 #まつり #ステージ #パフォーマンス

神戸市須磨区マスコットキャラクター「すまぼう」さん(@sumabou_official)がシェアした投稿 –

5月19日(日):メインフェスティバル

2日目は神戸まつりのメインイベントとなる「おまつりパレード」が開催されます。

東遊園地をスタートし、フラワーロード、そして神戸大丸へ向け、大規模なサンバやベリーダンス、ディズニーパレードを楽しむことができます。

【第45回神戸まつり】2015 ベリーダンスがサンバを圧倒! Belly dance overpower Samba in Kobe Japan
2018年はディズニーランドの35周年記念であり、神戸まつりでディズニーパレードを見ることができましたが、2019年現在、ディズニーパレードについては未定です。

【神戸まつり2019】アクセス

「神戸まつり」へのアクセスは、

JR・阪神電車・阪急電車・神戸市営地下鉄「三宮駅」、またはJR・阪神電車「元町駅」下車すぐです。

開催地:神戸元町・三宮中心部

住所:〒650-0021 兵庫県神戸市中央区

三宮中心部はとてもコンパクトで分かりやすく、アクセスしやすいだけではなくお祭り会場も目の前のため、迷うことなく会場に到着することができますよ!

<新幹線でお越しの方>

新神戸駅下車→神戸市営地下鉄で1駅(約2分)大人:210円

<飛行機でお越しの方>

神戸空港よりポートライナーで8駅(約20分)大人:330円

【神戸まつり2019】交通規制

 

2019年開催の神戸まつりにおいての交通規制についてみていきましょう。

神戸まつり2019開催において、どの場所で交通規制がなされるのでしょうか?

また、通行止めとなる道路情報について知りたいという方も多いのではないでしょうか。

【2018年開催時の交通規制MAP】

(出典:http://www.kobe-matsuri.com/map/より)

実質、神戸まつりは5月18日(土)と19日(日)の2日間に渡って開催され、パレードやお祭りの規模により、広範囲で交通規制が敷かれることになります。

それぞれの日程でどのように交通規制が行われるか、その場所や時間帯を細かくご紹介していきます。

5月18日(土)

 

メインフェスティバルが行われる会場周辺は、前日となる18日(土)からすでに準備や会場設営がなされるため、早々から交通規制対象となります。

車両通行禁止時間は、21:00〜翌朝5:00です。

 

パレードやサンバの開催経路となる東遊園地からフラワーロードにかけて全面車両通行禁止となっています。

そのため、神戸まつりの会場に車で来場予定の方は、事前に交通規制を詳しくチェックしておかれることをおすすめします。

 

また、交通規制が敷かれる内側の有料駐車場はすべて駐車不可となり、会場から少し離れた有料駐車場に駐車しなければなりません。

このように、車でのアクセスは逆に不便に感じることもあるため、可能な限り公共交通機関を利用してアクセスされることをオススメします。

5月20日(日)

 

お祭り2日目は、パレードやサンバが開催されるため、広範囲にいて歩行者用道路が設置されるため、エリア内歩行者用道路や撤去時間帯の車両通行もいずれも禁止時間帯が出てきます。

時間帯は以下の通りです。

・歩行者用:7:30〜19:00

・車両通行止:19:00〜5:00

車両通行禁止については、お祭りの資材等撤去作業のため、朝5時まで通行禁止となります。
翌朝、会社へ出勤される際、車を利用されている方は、十分に気を付けてください。

神戸まつりの混雑を避ける方法は?

 

神戸まつりは毎年大変な混雑を見せています。

そのため、少しでも神戸まつりの楽しさを最大限に感じてもらうためにも、車両通行禁止となる場所や、歩行者用道路となる場所を事前に知っておくだけで、当日はスムーズな動きが可能となりますね。

そのためにも、公共交通機関でのご来場をオススメします。

【神戸まつり2019】穴場スポットを紹介

 

2019年開催の神戸まつりも、例年通りの混雑が予想されます。

そのため、少しでも混雑を避けて楽しむための穴場スポットをご紹介します。

スポット①北野異人館

 

北野異人館は、神戸の観光地となる「北野」に位置し、多くの観光客が訪れる場所です。

北側に位置しているため、メイン会場からは少し距離が離れてしまいますが、ゆったりと神戸の街を楽しむことができますよ。

 

View this post on Instagram

 

蒼海グミ(あおいぐみ)さん(@hime8150)がシェアした投稿

住所:兵庫県神戸市中央区北野町3丁目10-20

スポット②花時計

 

神戸市役所に隣接する場所に位置する花時計は、人混みで混雑していても、比較的ゆったりとお祭りを楽しむことができます。

花壇には季節に応じた美しい花が植えられ、色とりどりに咲く花も楽しめますよ。

 

View this post on Instagram

 

nekomaruさん(@nekomaru.0205)がシェアした投稿

住所:兵庫県神戸市中央区加納町6丁目5-5-1

スポット③神戸とんぼ玉ミュージアム

 

神戸とんぼ玉ミュージアムは、ガラス細工を体験することもできます。

神戸まつりの合間に少し時間を見つけて足を運んでみられると良いですね。

とんぼ玉ミュージアム近郊は、比較的人混みを避けて神戸まつりを楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

Tomoko Hommaさん(@tomoko.homma)がシェアした投稿

住所:兵庫県神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング

スポット④そごう神戸店

 

そごう神戸店は、神戸まつりの会場となる東遊園地から近く、三宮駅に向いて歩道橋もあるため、歩道橋の上からお祭りを見ることができます。

ガラス張りの窓から外を眺めることもできるため、穴場スポットとして候補に入れておいてくださいね。

 

住所:兵庫県神戸市中央区小野柄通8丁目1-8

スポット⑤神戸マルイ

 

神戸マルイもそごう神戸店と同様、中から神戸まつりの様子を見ることができます。

人混みを避けたいというカップルやご家族連れの方に穴場スポットとしておすすめします。

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-2

まとめ

 

いかがでしたか?

神戸まつりの交通規制や精一杯お祭りを楽しむための穴場スポットまで、様々な情報を解説しました。

 

神戸まつりで開催されるメインフェスティバルのひとつとなるサンバは、とても見ごたえたっぷりです。

その他にも各区祭りで様々なイベントも開催されるため、2日間の神戸まつりを精一杯楽しめるでしょう!

 

2019年の神戸まつりでもディズニーパレードが見られるといいなぁと思う方も多いのではないでしょうか。

そのパレード開催も期待しながらも、今年も大変な混雑が予想されるため、ここにご紹介している穴場スポットを活用するとともに、会場周辺の交通規制に注意してお祭り会場を訪れてくださいね。

 

また、車でアクセスする場合は車両通行止めとなる範囲が広範囲に及ぶため、アクセスの良い電車などの公共交通機関を利用されることをおすすめします。

今まで神戸まつりを訪れたことのない方は、ぜひ、この記事を参考に、2019年神戸まつりへのお出掛けを計画してみてくださいね!

スポンサーリンク
年間行事
スポンサーリンク
addrichnessをフォローする
日常にスパイスを少々