【ひろしまフラワーフェスティバル2019】会場と見どころ・駐車場を紹介

ひろしまフラワーフェスティバル 駐車場 見どころ日程会場年間行事

「ひろしまフラワーフェスティバル」は、毎年5月3日から5月5日の3日間広島県で行われるお祭りで、広島市平和大通りや平和記念公園などで開催されます。

ゴールデンウィーク期間中のお祭りとしては「博多どんたく」と並んで動員数が多いこのお祭りですが、そもそもどうして開催されるようになったのかご存知でしょうか?

また、いつから開催されているのかも気になるところです。

 

そこで、今回は「 ひろしまフラワーフェスティバル」を取り上げてみました。

会場や見どころ、それに駐車場の情報についてもまとめたので、参考にしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

【ひろしまフラワーフェスティバル】日程と会場

 

まずは毎年GWに開催される「 ひろしまフラワーフェスティバル」とはどんなお祭りなのか?についてのご紹介です。

お祭りがスタートしたきっかけは意外なことでした!

 

View this post on Instagram

 

花が輪になるぅ〜♬ 輪〜が花にぃ、なるぅ〜♬ いよいよGW突入ですね♬ 広島フラワーフェスティバルも開幕です♬ 5月5日きんさいYOSAKOIにて 華笑天も2018初陣となります 12時41分 花のパレード 16時03分 カーネーションステージとなります! 大通りパレードと、大きなステージでの初演舞、初参加となる子供達も、緊張しながらも、楽しく踊りたいと思いますので、 応援よろしくお願いします♬ さぁさ、皆様ご一緒に 笑顔の華を咲かせましょう〜🌷 #備後よさこい #華笑天 #よさこい #ゴールデンウィーク#ひろしまフラワーフェスティバル2018 #イベント #よさこい祭り

華笑天さん(@kaede.yosakoi2016)がシェアした投稿 –

ひろしまフラワーフェスティバルとは

 

「ひろしまフラワーフェスティバル」が始まったきっかけは、なんと野球の広島東洋カープにあったそうです。

1975年広島カープがセ・リーグで優勝したことで、平和大通りで優勝パレードが行われ、多くの人々が集まりました。

 

そんな時、以前から平和大通り一帯で新しいお祭りをしようと考えていた中国新聞社が、商工会や市と交渉を重ねて2年後の1977年に第1回目を開催、このお祭りでは3日間合計で125万人もの動員数となったそうです。

 

2019年は43回目となる開催で、今では広島最大のお祭りのひとつとなっています。

ズバリ! 2019年のお祭りのテーマは、応募された977点の中から決まりました!

 

「花ひらく 夢と平和の 新時代」

 

新しい元号となり、夢や平和への想いが叶う時代になってほしいという願いがこめられているそうです。 「新時代」って良いですよね。

 

お祭りの見どころとしては、初日の5月3日におこなわれる「花の総合パレード」や、最終日の5月5日の「きんさいYOSAKOI」、ダンスや音楽などが披露されるステージ、それに飲食ブースが並ぶ観光物産展などがあります。

ひろしまフラワーフェスティバル2019年の日程

 

「ひろしまフラワーフェスティバル」は毎年5月3日〜5日までの3日間開催されますが、2019年の詳しい日程についてはまだ公表されておりませんので、昨年2018年の日程をご紹介させていただきます。

花の総合パレード

11:00〜14:30

(毎年100団体による8000人を超える参加者が、花をあしらい約1.2kmの平和大通りをパレード)

きんさいYOSAKOI

5月5日 11:00〜15:00

(毎年90団体による5000人もの踊り子たちが最終日を盛り上げます)

ステージイベント

お祭りは全部で3日間おこなわれますが、毎日開催時間が違うのが「ステージ」です。

およそ30ものステージで250におよぶ団体がダンスや音楽でお祭りを盛り上げます。

3日間それぞれの時間帯がこちらになります。

5月3日 14:30〜18:30
5月4日 11:00〜18:30
5月5日 11:15〜18:45

どうして毎日微妙に時間帯が違うんでしょうね???

ちなみにメインステージでは毎年豪華なゲストが登場、2016年は平原綾香さん、2017年は八神純子さん、そして去年はリトグリことLittle Glee Monsterが登場しました♪

2019年は誰が登場するのでしょうか? 楽しみですね。

 ひろしまフラワーフェスティバル2019 会場紹介

 

「ひろしまフラワーフェスティバル」が開催されるのは、広島県広島市の平和大通りや平和記念公園がメイン会場となっています。

これらの会場では、開催期間中11:00〜18:30にイベントが行われています。

平和大通り

緑地帯には、様々なブースが設けられてイベントに花を添えます。

また、全国各地の観光物産展がおよそ130の飲食店ブースが並び活気溢れる会場です。

平和記念公園

広島を花であふれる街に、という思いで2011年からスタートした「ピースフラワープロジェクト」が開催され、約150の団体に育てられた花が展示されます。

また、シンボルと言われる「花の塔」や様々なブースが並び、フェスティバルのメイン会場となります。

 

View this post on Instagram

 

#ひろしまフラワーフェスティバル2018#花の塔#広島平和記念公園

@ emirinrin.koがシェアした投稿 –

(その他)県庁舎・広島城・エールエール地下広場が会場に

お祭りがスタートした当初からこのメイン会場のほかにも市内各所で開催、広島県庁舎、広島城、エールエール地下広場など多くの会場で開催されるようになりました。

【お問い合わせ先】

「ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会企画実施本部」

〒730-0854
広島市中区土橋町7番1号 中国新聞ビル1階

TEL 082 (294)4622  FAX 082(234)2007

尚、お祭り当日はRCCテレビやRCCラジオ、それにケーブルテレビなどでも毎年放送されているので、ぜひチェックしてみてください。

【ひろしまフラワーフェスティバル】パレードなど見どころ紹介

 

平和記念公園に設営されるシンボル「花の塔」や、30にもおよぶステージで繰り広げられる歌やダンスなど、ひろしまフラワーフェスティバルにはたくさんの見どころがあります。

その中でもわたしが気になっている「花の総合パレード」「きんさいYOSAKOI」「観光物産展」の3つの見どころをご紹介させていただきます。

 花の総合パレード

 

お祭り初日を彩るのがこの「花の総合パレード」です。

全部で100団体となり、参加人数は8,000人を超えるという華やかなパレードで、平和大通りの約1.2kmを、みなさん花をあしらった思い思いのプロデュースでパレードします。

 

11:00〜14:30の間におこなわれ、吹奏楽やサンバ、よさこいなどによる多種多様なパレードなので、見ているだけで華やかな気分になれそうです♪

広島県警音楽隊!!2017ひろしまフラワーフェスティバル(Hiroshima Flower Festival)のパレード!!

それにしても8,000人ってすごいですよね!

しかもみなさん満面の笑顔で踊りながらのパレード、一度見たら自分も参加したくなっちゃうかもしれませんよ。

ちなみに、2019年のパレード団体参加募集は2月13日で終了していますので、2020年に参加ご希望の方は、2020年2月上旬までに応募するのを忘れないでください。

きんさいYOSAKOI

 

よさこいは高知発祥のお祭りですが、今や全国区になりましたね。
そのよさこいがこの広島フラワーフェスティバルでも行われます♪

 

ところで”きんさい”って何??? と思いませんでしたか?

きんさいとは広島県北部にある三次(みよし)地方の方言で「いらっしゃい」という意味なんだそうです。

 

この「きんさいYOSAKOI」は2002年からスタートしていて、平和大通りとカーネーションステージで毎年90団体、踊り手5,000人が参加、時間は11:00〜15:00で地元以外にも全国からチームが参加しています。

ひろしまフラワーフェスティバル YOSAKOI パレードHBC ・広美魂 2013

あなたは”よさこい”をご覧になったことがありますか?

地響きのような音楽と一糸乱れぬ踊り子たちの魂の舞には、心を揺さぶられなんとも言えない感動が巻き起こってきます。

ぜひこの「きんさいYOSAKOI」をご堪能ください♪

観光物産展

 

国内外の観光物産の展示や販売をしているコーナーで、毎年平和大通りの側道の駐車場に100店以上並びます。

お祭りでは定番となったB級グルメや世界各国のグルメ、ご当地の郷土料理など美味しそうなお店が軒を連ねます♪

 

さて、広島といえばあなたはどんな食べ物を思い浮かべますか?

わたしはやっぱりお好み焼き!

この観光物産展には広島の名店と言われるお好み焼き店も勢揃いするので、食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

(何枚食べられますか?)

 

観光物産展は3日間開催され、時間は11:00〜18:30(最終日のみ17:30まで)となっています。

グルメ以外にも工芸品などの販売、またフリーマーケットも開催されるので、掘り出し物を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

今回わたしが気になった「 ひろしまフラワーフェスティバル」の見どころを3つご紹介させていただきました。

それ以外にも3日間びっしりといろんなイベントが目白押しなので、時間の許す限りお祭りをお楽しみください。

【ひろしまフラワーフェスティバル】駐車場情報

 

「 ひろしまフラワーフェスティバル」の駐車場についてご紹介していきます。

その前に毎年おこなわる交通規制ですが、3日間とも西平和大橋から田中町交差点の間で10時45分から19時まで車両通行が禁止です。

他にも時間帯によっては交通規制が敷かれることもあるので、渋滞を覚悟の上お出かけください。

さて、会場周辺にはどんな駐車場があるのでしょうか?

広島市市営中島町2駐車場

住所:広島市中区中島町1

収容台数:23台

料金:8:00〜20:00までが30分150円 20:00〜8:00までが60分100円

トラストパーク広島ジェットパーキング

住所:広島市中区大手町2-3-13

収容台数:70台

料金:30分200円

【最大料金】 (土日祝)7:00-22:00 ¥1,800 22:00-7:00 ¥300

(平日)7:00-22:00 朝10:00まで入庫 ¥1,000

CoCoパーク(ココパーク)

住所:広島市中区大手町1丁目6-4

収容台数:20台

料金:8:00〜24:00まで30分200円 0:00〜8:00まで60分100円

広島市市営中島町1駐車場

住所:広島市中区中島町1

収容台数:19台

料金:8:00〜20:00まで30分150円 20:00〜8:00まで60分100円

石崎本店パーキング

住所:広島市中区大手町2丁目7-5

収容台数:430台

料金:8:00〜22:00まで30分100円  22:00〜8:00まで1時間100円

広島市市営河原町1駐車場

住所:広島市中区河原町

収容台数:29台

料金:8:00〜22:00まで30分100円 22:00〜8:00まで1時間100円

てんぐパーキング

住所:広島市中区大手町2丁目6-4

収容台数:60台

料金:30分100円

中国新聞プレスパーキング

住所:広島市中区土橋町6-13

収容台数:121台

料金:30分150円

紙屋町ビルパーキング

住所:広島市中区紙屋町2-2-2

収容台数:30台

料金:30分150円

パークヒルズ大手町

住所:広島市中区大手町2丁目6-15

収容台数:32台

料金:30分150円

事前予約ができる駐車場サービス「akippa」

 

会場近くで約20台以上停めれる駐車場をピックアップしてみましたが、ここで駐車場を探す上でとっても便利なakippaもご紹介しますね。

 

「akippa(アキッパ)」は、15分単位や1日単位で予約できる駐車場サービスのこと。

無料会員登録をして目的地を入力すると、近辺の予約可能な駐車場の一覧が表示されます。

一覧では価格順や近い順などで表示順を変えることもできるのでぜひご活用ください。



わたしもあるイベントのときに利用したのですが、そんな日は近隣は特別料金になっていて数千円も高い金額に・・・よくありますよね。

少し会場からは離れてはいましたが通常の料金でOKな場所があり、すぐに予約しました。

 

行ってみると、本当に普通のアパートの駐車場だったのでちょっとびっくりでした(笑)

あらかじめ画像で細かく確認できるので、迷うことなく駐車することができ、かなりお安く停めることができました。

 

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

何より予約できるので、待つという時間を使わなくて済むのは大きなメリット!
ぜひこのような便利なサービスもご活用ください!

まとめ

 

いかがでしたか?

「 ひろしまフラワーフェスティバル」は1977年から始まった、5月3日〜5日の3日間におこなわれる広島でも最大級のお祭りのひとつです。

 

見どころとしては、「花の総合パレード」「きんさいYOSAKOI」「観光物産展」などの他にも30ものステージで繰り広げられる歌やダンスのパフォーマンスもあり、有名なアーティストも毎年参加しています♪

 

人気のお祭りとあり、当日は交通規制があったりとかなり渋滞はしますが、それでも車で行きたいというあなたのために駐車場の情報もご紹介させていただきました。

ものっすごい花に囲まれるこのお祭り、綺麗な花々に全身で癒されてください!