【ザ・よこはまパレード2019】歴史とパレードの種類は?交通規制は?

よこはまパレード 交通規制 パレード 年間行事

横浜は関東地方の一部とはいえ、東京都についで一目置かれる都市でもあります。

そんな横浜において、毎年5月に開催される65年もの歴史を持つ「ザ・よこはまパレード(国際仮装行列)」と呼ばれるイベントがあることをご存知ですか?

 

「ザ・よこはまパレード」は、コスプレをして街を練り歩くなど、異次元空間に迷い込んだようなとても楽しめるイベントとして定着しています。

そこでここでは、「ザ・よこはまパレード」の歴史や、パレードの種類、また当日の交通規制について解説します。

スポンサーリンク

【ザ・よこはまパレード】歴史と2019年の日程は?

ザ・よこはまパレードの歴史

 

はじまりは昭和27年、占領国であったアメリカから横浜市の土地が返還されたことで多くの土地が空き地になりました。

そのため、横浜市には一切活気がなく、廃墟の街と化してしまったそうです。

 

View this post on Instagram

 

ザよこはまパレード 応援ありがとうございました! #よさこい #動流夢 #よこはまパレード #横浜いーじゃん #kone動流夢

K-one動流夢さん(@yoiyosakoi)がシェアした投稿 –

このままでは横浜市が廃れてしまうということで、横浜という街の活性化と復興を願い、人々が集まって横浜開港記念日にスタートしたものが「ザ・よこはまパレード」だったそうです。

 

そして、国際色豊かな横浜港の特性を最大限に活かして外国人も巻き込んだ参加型のイベントとして定着していきました。

「ザ・よこはまパレード」は、昭和28年6月2日に開催されたことが始まりです。

ザ・よこはまパレード2019年の日程

 

ザ・よこはまパレードは、以下の日程で開催されます。

また、雨天時の場合の注意点も確認しておいてくださいね。

日程:2019年5月3日(金・祝) 10:45〜パレード開始

雨天の場合は、翌日4日に順延されます。

その判断は、公式サイトでアナウンスされるようですので、当日の天候が怪しい場合などは、こまめに公式サイトを確認するようにしましょう。

ザよこはまパレード|開港記念みなと祭 国際仮装行列
ザよこはまパレード・開港記念みなと祭り・国際仮装行列の公式サイトです。

現段階では、公式サイトでは「荒天の場合の順延」についての記載がなされています。

そのため、少し小雨程度の雨であれば決行が予想されます。

いずれにしても、開催が危ぶまれるような天候の場合は、公式サイトをチェックすることをお忘れなく!

ザ・よこはまパレードの種類は?バラの色で確認!

 

ザ・よこはまパレードは、子供たちが主役となって参加する「キッズパレード」と、大人が参加して行う「スーパーパレード」の2つで構成されています。

 

View this post on Instagram

 

GW中に見に行った横浜のパレード#横浜#パレード#よこはまパレード

みのむしさん(@minosan823)がシェアした投稿 –

このザ・よこはまパレードを、別名で「国際仮装行列」と呼んでいます。

パレードに参加する大人も子供も、自分達の楽しめる仮装をして行列となり、さらにはフロートが加わって、横浜市の象徴ともなる「バラ」を美しく演出しています。

 

そんなザ・横浜パレードは、一般参加者としての参加も可能、また、50団体の参加が可能です。

パレードに参加する方々は、企業団体の他、学校、その他一般団体など、30名以上であれば参加することができます。

 

そして、毎年の来場者は30万人以上にも上るほど大きなイベントとして開催されます。

ここからは、ザ・よこはまパレードが開催される順番についてご紹介していきます。

キッズパレード

 

「ザ・よこはまパレード」の始まりは「キッズパレード」から行われます。

スタートは山下公園から始まり、約1.4kmもの道をパレードして歩きます。

キッズパレード先頭 KIDS 00・2018ザよこはまパレード

キッズパレードはその名の通り、小学生の子供たちが色鮮やかなバラの花をテーマとし、華やかな衣装を身にまとって元気よく行進、そしてマーチングバンドで演奏を行い楽しむパレードが行われます。

 

このキッズパレードは毎年とても人気で、かわいい子供たちのコスプレ姿での行進を見て楽しむことができます。

そのため、小さなお子様がいるご家族もたっぷりと楽しめますよ。

【キッズパレード】

開催予定時刻:午前10時45分

山下公園前(中区山下町)→ シルクセンター前→横浜税関前交差点→新港橋→赤レンガ倉庫前 万国橋交差点を進む約1.4kmの道のりです。

スーパーパレード

 

キッズパレードの後は、大人が参加する「スーパーパレード」が行われます。

スーパーパレードは約3.4kmの道を行列で練り歩き、仮装した大人たちだけではなく、装飾車となるフロートも登場するなどとても豪華なパレードを楽しめます。

日産自動車チアダンス☆ ザ よこはまパレード 65th 横浜開港記念みなと祭 国際仮装行列

このスーパーパレードでは、華麗な演奏で行進しながらバラをテーマに豪華な仮装行列がや舞踊の他、様々なパフォーマンスが繰り広げられます。

【スーパーパレード】

開催予定時刻:午前11時15分

山下公園前(中区山下町)→シルクセンター前→横浜税関前交差点→新港橋→赤レンガ倉庫前→ 万国橋→馬車道商店街→伊勢佐木町1丁目→伊勢佐木町6丁目を進む約3.4kmの道のりです。

バラの色で区別する

 

「ザ よこはまパレード」は、横浜市を象徴する「バラ」の花の色が持つ花言葉をテーマとして、それぞれの団体が仮装行列を行う大きなイベントです。

以下のような区別がありますので、ご参考までにどうぞ。

【キッズパレード】

「健やかに」「爽やかな」をイメージしたオレンジ色のバラ

【スーパーパレード】

「友情」をイメージした黄色のバラ

「愛情」をイメージした赤色のバラ

「上品」なイメージのあるピンクのバラ

ザ・よこはまパレードは国際色豊か!

 

「ザ・よこはまパレード」は、神奈川警察音楽隊や在日米陸軍軍楽隊の他、神奈川朝鮮中高級学校が参加するなど、日本人だけのイベントに留まらず、国際色豊かな横浜を感じることができます。

そのため、独特な雰囲気で終始パレードを楽しめること間違いありません。

パレードの見どころは豪華なフロート!

 

横浜市を象徴するバラの花を飾ったフロートがとても豪華です。

このフロートは、横浜を代表するような企業やキリンビールなど、数々の企業のフロートが登場します。

それぞれ遊びの心を持って、「ザ・よこはまパレード」を楽しみましょう。

 

View this post on Instagram

 

5/3/2018 よこはまパレード #よこはまパレード #国際仮装行列

Michito209さん(@michito209)がシェアした投稿 –

また、スーパーパレードで1番に見られるのは神奈川県警察音楽隊による演奏です。

見応えたっぷりなのでお見逃しなく!

ザ・よこはまパレードの交通規制情報

 

「ザ・よこはまパレード」が開催される日は、パレードで街を仮装行列することから、周辺道路は広く交通規制が敷かれます。

交通規制は、山下ふ頭から伊勢木町6丁目を、10:00〜15:30頃予定で交通規制が行われます。

【2018年開催時の交通規制マップ】

交通規制 よこはまパレード(出典:公式サイトより)

交通規制が行われる場所と時間帯は?

・山下ふ頭⇔赤レンガパーク/10:00~14:30頃

・赤レンガパーク〜本町4丁目/10:30~15:00頃

・本町4丁目〜馬車道交差点/11:20~15:05頃

・馬車道交差点〜伊勢佐木町1丁目/11:25~15:10頃

・伊勢佐木町1丁目〜伊勢佐木町3丁目/11:30~15:20頃

・伊勢佐木町3丁目〜伊勢佐木町6丁目/11:40~15:30頃

例年、交通規制の時間は変更となる場合があります。

また、パレードの進行状況によって延長や短縮が予想されます。

横断できる道路情報をご紹介

交通規制がしかれていても、道路の横断は可能となる交差点は以下の通りです。

・本町4丁目

・馬車道

・伊勢佐木町3丁目

・伊勢佐木町6丁目

「ザ・よこはまパレード」は、その名の通りパレードがメインのイベントとなります。

そのため、大勢の方が来場し当日は大変な混雑が予想されるため、可能な限り公共交通機関を利用しイベントに来場する方が良いと言えるでしょう。

【ザ・よこはまパレード2019】歴史とパレードの種類・交通規制のまとめ

 

いかがでしたか?

「ザ・よこはまパレード」の歴史や、パレードが行われる順番、また当日の交通規制について解説しました。

 

「ザ・よこはまパレード」は、横浜開港記念として国際仮装行列で大きなパレードが開催されるようになりました。

パレードには大人も子供も参加できるため、ぜひゴールデンウィークの楽しみの1つとして「ザ・よこはまパレード」をご覧になってみてくださいね。

 

パレードの開催にちなんで、周辺のお店でも様々なセールを開催するなど、大賑わいをみせるでしょう。

この機会にザ・よこはまパレードにお出掛けしてみられませんか?