【敬老の日】素材感で選ぶひざ掛け/ブランケットをプレゼント

年間行事

「敬老の日」のプレゼントには、毎年あたまを悩まされますよね?

特にご近所でなんだかんだと顔を合わせる頻度が高いと、お菓子や食事を持って行ったりすることもあるので、スイーツとか何か珍しい食べ物でなんとかしようという気もないですよ。

 

とは言っても、あとどれだけの「敬老の日」を迎えることができるかわからないし、今年は節目の年齢ということもあってちょっと良い物をプレゼントしたいという気持ちもある。

 

そんなことを考えながら、何か身につけたりするものであれば、物理的な距離以上に心の距離が近付くんじゃないかなと思って考えてみます。

スポンサーリンク

【敬老の日】ひざ掛け/ブランケットをプレゼント

 

身につける物って考えても難しいですよね?

ほとんどの物はありますから、今から何を買い足すか。「喜んでもらえる物」「役に立つ物」って考えてもなかなかですよね。

そこで、やっぱり「敬老の日」を迎えるにあたり気になるのは”健康”ですよね。

健康が何より一番大切です。

 

そう考えると、「風邪は万病のもと」って言うので季節の変わり目に冷えないようにしてあげたいですよね。

そう考えたら、ベストとかだと嵩張るし、ちゃんちゃんこなんてすでに還暦超えているし、どうしたものか?とまた悩んでいたんです。

 

その時に思いついたのが、膝掛け/ブランケット!

嵩張らない素材のものを選べば、あって困らないし肌触りとか質感が良い物を選んだら馴染んで行くだろうなぁと思うんです。

馴染んで気に入って掛けてくれさえすれば、物理的な暖かさ以外の暖かさも感じてもらえるんじゃないかなぁと思います。

【敬老の日】ひざ掛け/ブランケットは素材感で選ぶ

 

冬場の衣服で素材感とか質感ってすごく大切ですよね?

それは送られる方も同じなんですよ。

例えば、やけにゴワゴワして重たかったり、毛くずや繊維が内側の衣服に付着したりするのってすごく嫌ですよね。

しかしながら、ひざ掛けやブランケットというと基本的にはウール素材がメインですので、どのような素材か確認しておきましょうね。

 

羊毛は調湿効果の高い天然素材として知られています。

動物繊維の表面にあるキューティクルが開閉して

湿った環境下では吸湿し、乾燥している場合は

放湿を行い、空気中の水分を調節する役割を果たします。

特にウールは、30%以上の水分を

吸湿すると言われており、化学繊維にはない快適さは

この天然の機能からきているのです。

そのため実は通年で使っても一定の湿度を保つ、

気持ちの良い素材なのです。

更に、ラノリンと呼ばれる油成分が水分をはじく役割を果たすので、

ウール素材の上に水をこぼした場合でも、

すぐに乾いたタオルで吸い取るように拭けば浸透することは少なく、

ソファで飲み物片手に日常使いするブランケットの素材としても最適ですね。

同じウールでも、ブランドや織りによってその手触りは異なってきます。

感じ方は人によって違うので、あくまでご参考までに。

(出典:ZUTTOより)

 

見た目暑そうですけど、その気になれば年中使えるんですね。

素材は同じでもブランドや織り方によって手触りが変わったりするということなので、それぞれ吟味しないといけませんね。

 

また、筆者のように一概に織り方やブランドだけでは馴染み具合がわからないという方もいらっしゃると思います。どうしても気になるところがありますよね。

そういう方には、コットンのひざ掛けやブランケットをおすすめします!

なんだかんだで一番肌に触れているコットンですし、日本の古くからの産業でもあるので馴染み深い素材ですからね。

【敬老の日】ひざ掛け/ブランケットのおすすめ3選

 

ウール素材

 


送料無料!ROROS TWEED / ロロス ツイード ブランケットBrostein MINI MULTI / ブロステイン ミニ・マルチ 140×110cm北欧 / ノルウェー / ウール / 羊毛 / 毛布 / 膝掛け / ひざかけ / ひざ掛け / プレゼント / クリスマス / 敬老の日 / 還暦祝い

ノルウェー産ウールを使用したひざ掛け/ブランケットです。

軽くて柔らかいという素材の特徴を活かしつつ、この鮮やかでおしゃれな色味が北欧感満載で見ているだけでちょっとほっこりしてきます。

イメージは、積雪の中あたたかな明かりが灯る窓を見るようなほっこり感。

 


【ペンドルトン/PENDLETON】 チーフジョセフクリフブランケット ZD632 /19373097 ブルー(51164) 【雑貨】 ブランケット 毛布 ひざ掛け ウール素材 お買い得!【即日発送】
こちらはペンドルトンという織り方のひざ掛け/ブランケットです。

ペンドルトンとは、起毛部分の毛足が短くなっているのが特徴でウールの品質が良ければそれだけ上質でなめらかな肌触りとなります。

こちらのアイテムは野外での利用も想定されているので、長く使っていただくことができ、撥水性も兼ね備えているのでちょっとやそっとの食べこぼしも問題にならないですよ。

 

コットン


今治タオル コンテックス スロー&ブランケットImabari Towel Kontex Throw & Blanketボーダー レッド

コットンといえば、愛媛県今治市の”今治タオル”です。

この肌触り、ぜひ体感して頂きたい!

筆者は、大ファンでバスタオルは今治タオルを利用しています。

今では、高級タオルも色物であったりストライプの柄物であったりも選べるようになっています。また、コットンの良いところは自宅で洗濯ができること!

ウールはクリーニングに出さないといけませんので、手間がかかってしまいます。

【敬老の日】あなたの代わりに寄り添うひざ掛け/ブランケット

 

この柔らかくつつみこむほっこりした暖かさが伝わりましたでしょうか?

この暖かさを感じたあなたは、ぜひそのまま「敬老の日」にお渡しすると喜んでもらえると思いますよ。

 

こんなにおしゃれなのに身体もあったかくなって、風邪予防にもなりますから一石二鳥です!

また、ご紹介したアイテムであれば肌触りもトップクラスですから、きっと喜んでいただけて長く使ってもらえるに違いありません。

まとめ

 

いかがでしたか?

「敬老の日」は9月のまだ残暑が残る季節になりますが、すぐに秋がやってきて寒暖の差がで始める時期です。

そのタイミングに、これから使えるあったかアイテムをプレゼントするのはベストなタイミングですよね。

そして、大事なのはすぐに使い始められることです!

 

「敬老の日」にひざ掛け/ブランケットもけっこう良さそうだなと思われたなら、各商品をクリックすると詳細ページが表示されますので、内容をご確認ください。

せっかくの「敬老の日」を思い出に残る1日にしてくださいね。

 

【あわせて読みたい】

【敬老の日】プレゼントに悩んだら普段使いの日用品も良いよ♪
そんなに仰々しいプレゼントでなくてもいいと思うんで、普段使いできる日用品が良いんじゃないかと思って決めました!そうした方がこちらとしても気が楽だし、もらった方も普段使いならお友達との話のネタにもなるんで喜ばれるんじゃないかと思うんですよね。
【敬老の日】もっと元気になるようにオシャレ家電をプレゼント!
「敬老の日」っていってもまだまだ気が若いというか、元気ですからそういうオシャレな物が好きなんですよね。 それにそんな新しいオシャレなアイテムを使っていると気分もいいし、毎日の日常生活がちょっとした彩を持って楽しくなりますよね。
【敬老の日】カタチに残るプリザーブドフラワーをプレゼント
「敬老の日」が近付いてきましたね。 毎年のことながら何にしようか悩んでしまいながら、去年と一昨年がごちゃ混ぜになったりしてしまていませんか? スイーツ関連やグルメ関係だとその時々で食べてしまったら終わりなので楽な部分もありますが...
【敬老の日】快適な椅子をプレゼントしてストレスからさようなら
「敬老の日」のプレゼントには、毎年あたまを悩まされますよね。 さすがに最近、お父さん・お母さんも歳をとったなぁと感じることはありませんか? いつまでも元気じゃないってみんなが言うことがわかり始めてきた今日この頃。 敬老の日...
【敬老の日】食べ物なら米・うどん・和菓子だ!
「どんなものが喜ばれるんだろう?」または、「喜びそうな物はすでにここ数年で渡し尽くした!?」と頭を抱えている様子が手に取るようにわかりますよ。「もう物はいらない!」という方も増えているので、やっぱり食べ物になってきますが、どんな物が喜ばれるんでしょうか?
【敬老の日】始めるキッカケ〜”低栄養”対策で野菜ジュース〜
健康という観点で考えていくどのような物が良いのでしょうか。 私たち”子供世代”にとっては、なんだかんだでこれからも健康でいてくれるのが一番ですよね? 「敬老の日」に向けて、なにか身体に良さそうな物はないか調べてみました。
【敬老の日】最適な名前入りプレゼントを!特別感溢れるベスト3
そんな世代の祖父母に特別感をもってもらおうとすると、”名前入りのプレゼント”が喜ばれのでないでしょうか。 名前入りにすることで、アイテム自体は特徴がなくても映える!そこに特別感が生まれて、愛用してもらえて愛着が湧いてくる”カタチに残るプレゼント”になります。
【敬老の日】由来は?特別なスイーツで至福の時間を共有しよう!!
「敬老の日」は、最近ハッピーマンデー制度で9月の第3月曜日になりましたね。もともと9月15日が祝日でしたが、制度改変に伴ってシルバーウィークに貢献しています。 しかしながら、もともとの「敬老の日」の趣旨を見直してみる時期かもしれないですね。