【夏の節約術】おしゃれな水筒で楽しむ水出しコーヒー

アイテム

夏になって来ると水物に関わる出費が増えますよね?

なんか夏場になるとお小遣いが厳しいなって思うのは、ビール代が増えたからっていうだけじゃないと思うんですよ。

もちろん、コンビニで水とかお茶を買うことも増えますけど、コーヒー代ってけっこう増えませんか?

 

缶コーヒーもなんか1本じゃ満たされないから、1日に何本か飲んでしまったり外出の時は暑いからコーヒーショップに入って涼みがてらアイスコーヒー飲んだりしちゃいますよね?

そう考えると結構な出費になるんですよね。

 

最近は、ペットボトル入りの量の多いコーヒーも売られていますけど、なんか買う気がしないですよね。缶コーヒーの方がしっくり来る。

ただの固定観念なのか、古い人間なんでしょうか?

スポンサーリンク

夏の節約術:水出しコーヒーはいかが?

 

「なんとか削りたい!!」と、筆者もそんなことを考えたんですよ。

それで家で作っている”冷たいお茶”を水筒に持って行こうと思ったんですけど、家族が日常的に飲む物なんでいざ水筒に入れようという時に少なくなっていたりして、前日に”冷たいお茶”になるべくセットするのと在庫チェックで結構めんどくさかったんですよ。

 

そんなことを考えたら、今はネットショッピングでペットボトルの水とかお茶が安いのがあるじゃないですか。

そういうのを会社に置いとくとか、家から1本持って出勤するとかしたらいいんじゃねーの?って思ってやってみたんですけど、なんだかんだで出費が変わりませんでした。

 

↓↓↓こんなやつですね。1本あたり50円以下です↓↓↓

クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]
Crystal Geyser(クリスタルガイザー)
¥ 1,258(2019/05/11 05:54時点)

それでまた、なんでだろぉ〜♪って考えてみると、コーヒーの量が減ってなかった!

節約してるしって思って、気がゆるんでしまってコーヒショップに平気で入るようになってしまってました。人間ってなんてダメな生き物なのでしょう。。。

 

 

それでこれからはコーヒーを持参しようと思って調べてみると、コーヒーも水出しにしないといけません!

家ではドリップでいつもコーヒーはいれているんですけど、”水出しコーヒー”を作るのに必要な物があったんでまとめておきます。

 

あとは、せっかくなんでちょっとテンションあげるために新しいマイボトルが欲しいなと思ってるんです!

お茶の時はそんなこと思わなかったんですけど、”水出しコーヒー”にしようと思った途端に思い付きました。

自作の”水出しコーヒー”をお気に入りのマイボトルで飲んだら、リラックスできるだろうし、コーヒーショップに入るより断然美味しいのは間違いないでしょ?!

夏の節約術の定番:水出しコーヒーの作り方

 

 

筆者もやってみようと思った時に参考にした動画です。

あるあるのミスをしっかりやってくれているので、同じ轍を踏まなくて済みました!

IKEAの家具が組み立てられない筆者でもできたんで、本当に簡単にできますよ。

動画の中では粉を直接いれてましたけど、こちらだと個別に40gずつパック詰めされているので処理が楽です!粉を捨てるのにどうしても流しに溜まりますからね。

カルディの場合は、実店舗もネットもたまにSALEがされているのでその時にまとめ買いするのがお得です。ネットの場合は、結構まとめないと送料の問題もありますから要注意です。

筆者は先日パスタを送料無料になるまで購入しましたので、毎週末パスタです!!

おそらく年末まで持つんじゃないかと思っています。

 

 

ちなみに、動画の中で使われていたポットは↓↓↓です。

なんだかんだで”冷たいお茶”作る時も似たようなボトルを使っているご家庭も多いでしょうから、余っていたらそれでも良いと思います。

”冷たいお茶”をやめて水出しコーヒーオンリーっていうのは、なかなか難しいでしょうから参考までに。

 

最後に味の調整ですが、関西人の方は濃い目に作られた方が良いですよ。

筆者がかつて福岡県に住んでいた時にコーヒー豆屋さんで言われたのは、関西の人は苦いのが大好きだからこっちの方がいいよって、売れてなさそうなやつを勧められたんですが、それがドンピシャでした。九州では売れなくても、たまに関西出身の人が来ると売れるから置いていたそうです。

 

確かに、全国チェーンのコーヒーショップ(○○ー○コーヒーとか)に行っても、物足りない感じありますもんね?

それは地域性だったんですねと勉強になりました。

おしゃれな水筒があれば外出先でも楽しめる

 

さて、なんとか水出しコーヒーが作れるように週末に練習したらいよいよ会社へ持っていきましょう!

その時に、周りに「今日から水出しコーヒーやねんで」っていう密かなアピールも含めておしゃれな水筒が必要です。

 

これをうまくやらないと年齢によっては、

 

「急に水筒持って来始めたけど、悪いところが見つかって漢方薬でも飲みだしたんかな」

 

って思われてしまいますからね。

そこでオススメのおしゃれな水筒をピックアップしますね。

なんと言っても一番最初にあげられるのは、カリタのタータンチェックですよね!?

誰が見てもこのタータンチェックの中には、コーヒーが入っているに違いない!と思います。決して漢方薬とは思われませんよ。

 

ちなみに、480mlという量はペットボトルで考えるにではなく、アメリカ系コーヒーショップのグランデサイズと思ってみるとわかりやすいかもしれません。

いっそのこと冬もコーヒー持参というのもありかもしれないですね。

こちらはコーヒー好きのために開発されたコーヒー専用のボトルです。

カフアのボトルはカラーバリエーションも豊富で、握りやすいデザイン。そして口が広くなっているので飲みやすさ洗いやすさはグッドです。

あと、細かい話ですがボトルのサイドにロゴがあります。これが目印になって、飲み口を同じところにできるんですよ。

筆者は、焼酎グラスとかビールグラスでログが入ってたら、そういうの気にしてしまうんで案外このロゴはありがたいなと思ってますよ!

この透明なタイプのボトルの人気ですね。

このタイプは常温になるんで、ある意味で体への負担はないようになっています。

このタイプだと、コーヒーの粉がなくなったときに水出しのお茶や紅茶を入れて行ってもおしゃれですよね。

あんまり色が濃すぎると、漢方薬と思われるかもしれませんが、、、

 

まとめ

 

いかがでしたか?

この夏は水出しコーヒーにちょっとこだわってみるのも日常がちょっと豊かになるキッカケになるかもしれませんね。

 

実は、筆者はオススメしているカリタのタータンチェックのボトルを先日購入しました。

なんとなく水筒が欲しいなぁと思っていたんですが、かわいいタータンチェックに一目惚れしました!そしてなんとも言えない懐かしさもこみ上げて来て即買いでしたね。

お気に入りのボトルが見つかることを願っています!