【BUILT特集】お弁当ランチバッグはウェットスーツ素材のコレで決まり!

生活

ランチバッグを探すのって難しいですよね。

やっぱりお弁当を持って行こう!と思って考えて悩むのは、もちろんお弁当箱。

まぁ、お弁当を選ぶ基準はまずは量やサイズ感が第一義になってきます。もちろん素材感も気になりますけどね。

 

なんとかお気に入りのお弁当箱を見つけたものの、どうやって持って行こうか。

世間の人たちを見るといかにもランチバッグという感じでおしゃれじゃない!銀色の保冷シートとかは付いているんだろうけどちょっとなぁ。。。

スイーツを買った時にたまについている装飾の袋でもいいけど、ロゴが前面に出ているからちょっと恥ずかしい部分もある。

 

しかも、ほとんど冷凍食品しか入れないけど万が一、汁モレとかしたらめんどくさそう。

手入れのことも考えておかないと。雨の日に濡れたらどうする?などなど考えだすと色々出てきた。

そんな中、すごくイイ物に出会えたのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

お弁当ランチバッグに求めるもの

 

一念発起してこれからおランチに弁当を持参しようと決めた。

今までは外食で定食やパスタ。忙しいときは、コンビニや街頭のお弁当屋さん。

すっかり飽きた。

どうもこのままの食生活ではダメはないのかというの気持ちも出てきて、最近生活のメリハリもなくなってきた感がある。

 

”だからお弁当を作る”

 

でもそのためには、テンションをあげてくれるランチバッグが必要だと気付いた。電車で見るおじさんたちみたいな、いかにもランチバッグというのはちょっと許せない。

機能性

 

ランチバッグに求めるものは何か。

一番気になるのは、やっぱり汁モレとかの時の手入れや洗ったりしやすさ。毎日使うものだから雨の日が心配ですよね。

あとは、万が一お弁当作りに挫折した時に使いまわせるものがあれば、、、

おしゃれ

 

やっぱりこれからお弁当デビューする私にとっては、いかにもランチバッグ!っていうデザインはなんか気恥ずかしい。

 

それに、そんなにイイな!と思うランチバッグを見たことがない。今まで興味がなかっただけかもしれないけど。

やっぱり持ちたくなるような、私をあげてくれるランチバッグに出会えるとお弁当作りも続きそう。

ニューヨーク発のBUILTってめっちゃイイよ!

 

そんな私がある日ウィンドウショッピングで見つけて一目惚れしたランチバッグ。

こんな出逢いは何年ぶりだろう。。。

本当に一目で気に入ってしまった。しかも求めていた機能が全て備わっている。

【BUILT】ブランド紹介

 

そのブランドは、「BUILT」

聞いたことがないっていう人がほとんでしょう。私も知りませんでした。

ブランドコンセプトはこんな感じ。

BUILT NY(ビルト ニューヨーク)

普段何気なく使っている物を素敵にそしてスマートさを持ち、ニッチな商品に洗練されたデザインを加えることでより個性的に、より多くの人々に愛される製品作りを目指すブランド。 BUILTはアメリカの工業デザインの伝統の中に確固たるルーツを持っており、「形は機能と同じだけ重要であり、カラーはそれを結びつける接着剤になる」という信念を持っています。 このような独自のポリシーから、絶え間なく変化する生活上の必要に対応し得る、独特のスタイリッシュな製品が生まれています。MoMAニューヨーク近代美術館でも高く評価されています。

(以上、パサージュショップより)

こんな感じでニューヨーク発のブランド。

”普段何気なく使っている物を素敵にそしてスマートに!”ってわかるなぁ。

私が求めていたのはソレですよ!そういう感覚をおしゃれっていうのよ。

 

しかも、ちょっと調べて見ると発売から一年半で全米で75万個も売れた大人気商品!

ついでに気になったので調べて見ると、アメリカの人口って3.3億人ぐらいいるそうだ。

日本のだいたい2.5倍ぐらい。やっぱりデカい国だなぁ。その中で75万個ってやっぱりスゴイよね。

私を射止めたランチバッグはコレ!


BUILT NY Gourmet Getaway Lunch Tote(ビルト グルメ ゴウメットバッグ ランチバッグ ランチトート お昼 お弁当)【送料無料 在庫有り あす楽】

これが私が一目惚れしたランチバッグ!

このデザインがいいでしょ。こんなランチバッグを持っている人見たことない。

デザインはもちろんだけど、特に気に入ったところをまとめると

ウェットスーツ素材で水に強い
ウェットスーツ素材だからそのまま洗って大丈夫
持ち手がソフトグリップなので痛くない
素材が伸縮するので多少詰め込んでも大丈夫
お弁当作りに挫折しても普段使いできそう

ここまで機能要件を満たしてくれるランチバッグがあっただろうか。

しかもデザインはニューヨークでも注目されている。あんまり日本でも売れすぎるのは嫌だけど、あまりの興奮にこうやって書いている。

BUILTのおすすめアイテム

 

ランチバッグもさることながら、BUILTの他のアイテムすごく良かったので紹介しておきます。もしかしたら、あなたは少し前までの私のようにお弁当作りなんて全く興味がないかもしれないしね。


BUILT エッセンシャルトート / ビルト ESSENTIAL TOTE [バッグ bag トートバッグ カバン ショルダーバッグ 肩掛け トート 大容量 メンズ レディース] 【送料無料】【あす楽対応】

まずはトートバッグ。

こんなデザインのトートバッグってなかなかないでしょ。これもウェットスーツ素材だから雨の日でも安心。汚れても洗濯機を回せば綺麗になるし、なんせ伸縮性がある素材だから重さが分散されてすごく持ちやすい。

 

肩掛けでも手提げでも持てるサイズだから使い勝手抜群!13inchのノートPCもガバッと入るからちょっと出る時にオススメ。1泊2日の旅行ぐらいならこれだけでも大丈夫そう。


ビルトニューヨーク BUILT NY 1ボトルトート FM1 4408 

ボトルトートという考え方に初めて出会いました。

元々はワインのボトルを入れるトートのようだけど、日本だと水筒を入れたりする方が現実的かもしれない。お弁当はなくとも水筒は持っていきたいという人も最近は増えているから、こんなアイデアもBUILTならでは。

バッグの隅からちょっと頭を出している水筒はやっぱり恥ずかしい。。。


BUILT BUILT/BUILT*PCケース13インチ カモ×ネイビー×グレー アントレスクエア【送料無料】

最後にPCケース。

これは結構目からウロコの商品。なんせかわいいPCケースってなかなかない!

このデザイン性はそのままでもいいし、バッグの中から取り出したときに「おっ」と目をひくこと間違いナシ。

 

素材はウェットスーツ素材なので水にも強いしクッション性もあるからPCをしっかり守ってくれますよ。

13インチまで大丈夫なのでモバイルPCならだいたいOK! 参考までに13インチというと、Mac Book Proが入るサイズ感です。

まとめ

 

いかがでしたか?

実際に私がどうかな?と思って検索した時に、あまり情報がなかったのでまとめて見ました。ランチバッグとトートバッグを買っちゃっいましたけど、使用感は抜群です!

トートバッグに試しにMac BookProを入れてみると、すごく軽く感じます。これは伸縮素材のおかげだな。

Mac Book Proを使っている方はお分り頂けると思いますが、ズシッと重たくてとても持ち運べませんよね。最近、持ち運ぶ機会が増えて対策を考えていたところなんですよ。

もし、「おっ、これいいねと」思われたらポチッとしちゃってください。誰かとカブることはまずないですよ!